【サイズの測り方】
 
サイズの測定にはリングゲージの使用を推奨しております。

今回のサイズの測定には明工舎製作所のメイコーリングゲージを使用します。
 


 メイコーリングゲージの幅はおおよそ3mmでした。
 (リングゲージによっては幅が違う為、ご参考ください。)
 


 リングゲージをワイヤーから外すことでさらに正確に測定できます。

 まずは幅が1ミリ〜3ミリの指輪の測定をします。
 
 手を握った時に圧迫感のないサイズになるまでリングゲージを一つづつはめていきます。

 15号でした。

 次は幅が4ミリ〜6ミリの指輪の測定をします。
 
 少し幅がある指輪なのでリングゲージを連続した号数で2つ使います。
 手を握った時に圧迫感のないサイズになるまでリングゲージを一つづつはめていきます。
 

 個人差はありますが2つのうち大きいサイズがジャストサイズでした。
 17号でした。

 次は幅が7ミリ〜9ミリの指輪の測定をします。
 少し幅がある指輪なのでリングゲージを連続した号数で3つ使います。
 手を握った時に圧迫感のないサイズになるまでリングゲージを一つづつはめていきます。


 中心のリングゲージのサイズがジャストサイズでした。
 18号でした。


 次は幅が10ミリ〜12ミリの指輪の測定をします。
 少し幅がある指輪なのでリングゲージを連続した号数で4つ使います。
 手を握った時に圧迫感のないサイズになるまでリングゲージを一つづつはめていきます。


  12ミリの幅の指輪では小さい号数側から3つ目のリングゲージ19号がジャストサイズでした。
 ※個人差はありますが幅のある指輪は接地面が多い為、少し緩めでもスルリと抜け落ちずらいので、大きい側の号数でも構いません。
 





【注意点とポイント】

時期、時間によってむくみ等が発生することがある為、複数回にわたって測定することをお勧めします。

指の形状には個人差がある為、上記の測定方法ではジャストサイズにならない場合もございます。予めご了承ください。